角海老トップニュース

2014年12月10日

TBSチャンネル2で藤本京太郎戦を3夜連続放送

 日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)の第8戦~第10戦がCSのTBSチャンネル2で三夜連続で放送される。

 まず10日(水)は、昨年7月25日の「KAMIKAZE2」で行われた56年ぶりの日本ヘビー級タイトルマッチ、元OPBF東洋太平洋ヘビー級王者オケロ・ピーター(緑)との王座決定戦の模様を放送。世界挑戦経験を持つピーターは日本ヘビー級不毛時代に孤軍奮闘し、東洋太平洋圏のトップに君臨し続けていたウガンダ共和国出身の古豪。新旧対決を制し、第2代王者の座に就いた歴史的瞬間が再び蘇る。放送時間は26:30~27:30。

 続いて11日(木)は、1位の竹原虎辰(緑)を挑戦者に迎えた昨年11月25日の初防衛戦。ピーターと同門の竹原は2001年3月にプロデビューした35歳の右ファイター。20戦9勝(4KO)8敗3分と飛び抜けた戦績ではないものの、戦いの場をアメリカとオーストラリアに求めて強豪と拳を交える筋金入りのキャリアを積み重ねてきた。デビュー13年目にして初の王座挑戦に辿り着いた竹原の野望を京太郎は阻むことができるのか。同興行のセミファイナルで行われた岡田博喜(角海老宝石)×ジェイピー・イグナシオ(フィリピン)の8回戦も放送される。放送時間は26:30~27:40。

 最終日の12日(金)は、今年4月30日の「KAMIKAZE3」で元WBA世界S・ウェルター級暫定王者の石田順裕(グリーンツダ)と対戦したノンタイトル8回戦を放送。ボクシングキャリア僅か9戦の京太郎に対し、アマチュア戦績だけで116戦(101勝48KO・RSC15敗)、世界・東洋太平洋と日本などの地域王座も含め、タイトルマッチだけで14戦を経験する石田は一気に階級を4つ上げて日本ヘビー級王者に挑むという前代未聞のチャレンジに打って出る。石田は持ち前のスキルを発揮して「小よく大を制する」歴史的勝利を挙げるのか。京太郎が階級の壁という現実の厳しさを突き付けるのか。放送時間は26:30~27:20。

TBSチャンネル2「日本ヘビー級王座決定戦 藤本京太郎×オケロ・ピーター」
TBSチャンネル2「日本ヘビー級タイトルマッチ 藤本京太郎×竹原虎辰」
TBSチャンネル2「藤本京太郎×石田順裕 ボクシングヘビー級8回戦」


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎