角海老トップニュース

2015年1月10日

【2014年12月 月間賞】 加藤善孝が2戦連続MVP、小國以載は敢闘賞

 東日本ボクシング協会は9日(金)、月例の月間賞選考委員会を開き、月間最優秀選手賞に前日本ライト級チャンピオン加藤善孝(角海老宝石)、同敢闘賞に日本S・バンタム級新チャンピオン小國以載(角海老宝石)を選出した。

 2013年10月(vsレイ・ラバオ)、2014年7月(vs斉藤司)に続き、最優秀選手賞は3度目、通算7度目の月間三賞(敢闘賞3度、新鋭賞1度)に輝いた加藤は9日のジムワーク中に一報を耳にすると一瞬表情を緩ませたが、「2試合続けて評価していただいたことを大変喜ばしく思います。この受賞の勢いのまま、年内の世界タイトル獲得に向け、精進してまいります」と神妙な面持ちで喜びを口にした。

 月間三賞初受賞となる小國は現在、故郷・兵庫県赤穂市で骨休めをしているため、喜びの声を聞くことはできなかったが、今春に予定されている初防衛戦に向けて、来週から本格的なジムワークを再開させる。

 また先月17日に日本S・ライト級5位の小竹雅元(三迫)に8回判定勝ちを収め、今月8日発表の日本ランキングで同級6位に名前を連ねた松山和樹(山上)が新鋭賞を受賞した。

 表彰式は1月27日(火)に後楽園ホールで開催されるビータイトプロモーション主催興行「DANGAN119 ルーキーズカップ/オール4回戦 C級トーナメントvol.3」で、2014年11月度の月間三賞表彰式と合同で行われる。

東日本ボクシング協会公式ホームページ


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎