角海老トップニュース

2015年1月23日

「第36回チャンピオンカーニバル」に角海老から5選手が出場!

 23日(金)、東京・後楽園ホールで行われた「2014年度年間優秀選手表彰式&BOXING FESTA」で、「第36回チャンピオンカーニバル」の試合日程と対戦カードが発表された。

 角海老勢は5選手が出場する今回のチャンピオンカーニバル。日本ウェルター級チャンピオン高山樹延(角海老宝石)と同S・ライト級チャンピオン岡田博喜(角海老宝石)は先日にフライングでお伝えした通り、3月7日(土)の「ダイナミックグローブ」で防衛戦に臨むが、他3選手の試合日程は4月30日(木)。ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)は石田順裕(グリーンツダ)と丸1年ぶりの再戦。S・バンタム級チャンピオン小國以載(角海老宝石)は古橋岳也(川崎新田)と初防衛戦。日本ライト級2位・杉崎由夜(角海老宝石)は同級1位・徳永幸大(ウォズ)と前チャンピオン加藤善孝(角海老宝石)の返上によって空位となった王座を争う決定戦に出陣する。

 発表会には約2週間後にタイトルマッチを控えたS・フェザー級の両選手(チャンピオン内藤律樹、挑戦者・伊藤雅雪)とS・フライ級チャンピオン石田匠(井岡)を除く25選手が集結。角海老5人衆の中で最初にリングへ招かれたチャンカー発表会初登場の岡田が「持てる力を出し、盛り上がる試合をして勝ちます」と抱負を述べた後、黒縁のメガネをかけて姿を現した高山が「万全の体調でリングに上がってベルトを守りたいです」と挨拶。続いてマイクの前に立った小國は持ち前のスベリ芸を披露して会場を「ざわ・・ざわ・・」とさせてもなんのその「4月30日、必ず勝つので応援よろしくお願いします」と自らをアピールする強心臓ぶりを発揮し(笑)、自身が出演しているフジテレビのバラエティー番組「ペケ×ポン」がちょうど放送中とあってソワソワした様子の京太郎は「帰って録画放送を見てからボクシングのことを考えたいと思います」と心ここにあらずの状態。最後にデビュー11年で王座初挑戦の切符を手にした杉崎が「初めての日本タイトルなので必ずチャンピオンになれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」と本性を隠す(?)優等生発言で締めくくった。

 なお、トリプル日本タイトルマッチが組まれた4月30日の興行は角海老プロモーション主催で開催される。その他の対戦カードと日程は以下の通り。

■2月9日(月)後楽園ホール
【S・フェザー級】
C:内藤 律樹(E&Jカシアス)×#1伊藤 雅雪(伴流)
■3月5日(木)後楽園ホール
【フェザー級】
C:細野 悟(大橋)×#1福原 力也(ワタナベ)
■3月26日(木)後楽園ホール
【ミドル級】
C:柴田 明雄(ワタナベ)×#1秋山 泰幸(ヨネクラ)
【ミニマム級】
C:大平 剛(花形)×#1岨野 豊(T&T) 
■4月4日(土)後楽園ホール
【L・フライ級】
C:木村 悠(帝拳)×#1小野 心(ワタナベ)
■4月8日(水)後楽園ホール
【フライ級】
C:村中 優(フラッシュ赤羽)×#1林 徹磨(セレス)
■4月13日(月)後楽園ホール
【バンタム級】
C:益田 健太郎(新日本木村)×#1大森 将平(ウォズ)
■4月19日(日)住吉区民センター(大阪)
【S・ウェルター級】
C:野中 悠樹(渥美)×#1細川 貴之(六島)
■試合日程・会場未定
【S・フライ級】
C:石田 匠(井岡)×#1江藤 大喜(白井・具志堅スポーツ) 


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎