角海老トップニュース

2015年2月9日

9日(月)深夜、日テレG+で村中優vs阪下優友を再放送

 昨年10月4日に東京・後楽園ホールで行われたチャンピオン村中優(フラッシュ赤羽)vs挑戦者・阪下優友(角海老宝石)の日本フライ級タイトルマッチ10回戦の模様が9日(月)深夜、CS放送日テレG+で再放送される。

 13年12月に粉川拓也(宮田)から王座を奪取したチャンピオン村中に挑む阪下は2011年全日本フライ級新人王。2013年に角海老宝石ジムへ移籍し、4連勝を記録して王座初挑戦の切符を手にした。WBC5位、IBF5位、WBO6位、WBA8位にランクされる村中が相手とあって、阪下にとって厳しい戦いとなることは避けられないが、「たかだか(日本)11位でしかないし、正直失うものはない。最初は実力差のことを考えたり、やられるんじゃないかという不安はありましたけど、やることはやってきたので、やり切るだけです」とチャンピオンの胸を借りる気持ちで臨むことを宣言。その言葉通り、ジャイアントキリングを起こすべく新進気鋭の阪下は勇猛果敢に立ち向かった。果たして勝負の行方は・・・。

 セミファイナルでは、前日本ライト級チャンピオン加藤善孝(角海老宝石)と王座決定戦でベルトを争った元日本S・フェザー級1位の稲垣孝(フラッシュ赤羽)が日本ライト級8位・塚田祐介(吉祥寺鉄拳8)と対決。1年4ヵ月ぶりにリング復帰する元日本S・ウェルター級6位の清水優人(木更津グリーンベイ)がインドネシア・ウェルター級6位のムハマド・イマムと相対するノンタイトル8回戦、帝拳ジムのルーキー佐々木健介(帝拳)のプロ転向3戦目、初代WBCムエタイ日本フェザー級チャンピオンの経歴を持つスラッガー氏原文男(フラッシュ赤羽)が出場するS・フェザー級4回戦など、アンダーカードも充実のラインナップとなっている。

 放送時間は25:00~28:00。また番組終了後の28:00から「Boxer's file」も放送される。

CS放送日テレG+「ダイナミックグローブSP」番組公式HP


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎