角海老トップニュース

2015年3月9日

小國が4月に初防衛戦

 日本Sバンタム級王者の小國以載の初防衛戦が4月30日に行われる。対戦相手は同級1位の古橋岳也(川崎新田)。世界ランキングでもWBC10位、WBO11位、IBF13位とすでに世界挑戦圏内にも入っている小國。まずは初防衛を成功させ、大きな目標に向かってしっかりと地盤を固めたい。

 挑戦者の古橋は22戦17勝(7KO)5敗の戦績を誇り、現在4連勝中と波に乗る。2008年度の全日本新人王でもあり、豊富なスタミナとスピードを武器に持つ右ボクサーだ。デビュー8年目で掴んだ初のタイトル挑戦に向けて1カ月間のメキシコ修行を敢行するなど、ベルト奪取には並々ならぬ意欲を燃やす。

 昨年12月6日に大竹秀典の王座返上に伴うタイトル決定戦で石本康隆(帝拳)を判定で下して日本王者となった小國。今年初戦となる古橋との初防衛戦でつまづくわけにはいかない。持ち前のテクニックを駆使して古橋を完封してもらいたい。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎