角海老トップニュース

2015年3月13日

加藤善孝・藤本京太郎 L・Aキャンプ近況報告

 先月26日からアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで、腕利きのカットマンとして名を馳せるルーベン・ゴメス・トレーナーの自宅に寄宿し、当代きっての名伯楽フレディ・ローチ氏が主宰するワイルドカードジムを拠点にして、スパーリングを主体にしたトレーニングキャンプに励んでいる前日本ライト級チャンピオン加藤善孝(角海老宝石)と日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)。

 4月30日に予定される角海老プロモーション主催興行「KAMIKAZE5」で元WBA世界S・ウェルター級暫定チャンピオン石田順裕(グリーンツダ)とジャスト1年ぶりのリターンマッチを行う京太郎はWBA世界クルーザー級チャンピオンのデニス・レベデフ(ロシア)など屈強な肉体を持つ猛者たちと激しいスパーリングを敢行。ダウンタウンを一望できる夜景スポットとして知られるグリフィスパークでの早朝ロードワークに一日が始まり、お昼過ぎに全てのトレーニングが終了するため、残りのフリータイムをのんびり過ごしているという京太郎は「海外には10回以上来ていて、今までは海外が苦手だったけど、今回が1番楽しめている気がします!」とL・Aライフを満喫している模様。

 また今夏に次戦を予定する加藤も、近隣のポンセ・デ・レオン・ボクシングクラブに出向いて前IBF世界ライト級チャンピオンのミゲール・バスケス(メキシコ)と拳を交えた他、来る20日にカリフォルニア州インディオのファンタジー・スプリングス・カジノでOPBF東洋太平洋ウェルター級チャンピオン亀海喜寛(帝拳)と対決する元WBC米大陸同級チャンピオンのアルフォンソ・ゴメス(メキシコ)、岩渕真也(草加有沢)や細川バレンタイン(宮田)の挑戦を退けた経験を持つ元OPBF東洋太平洋S・ライト級チャンピオン金民旭(韓国)といった日本でも名の知られた強豪との手合わせを消化。世界のレベルを肌で味わい、こちらも充実したトレーニングに明け暮れている。

「加藤善孝の虎視眈々part.2」
京太郎オフィシャルブログ「きょうたろうの有名ロード」


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎