角海老トップニュース

2015年4月1日

2015年3月度のOPBFランキング

 フィリピン共和国マニラ首都圏マカティ市に本部を置くOPBF(東洋太平洋ボクシング連盟)の2015年3月度ランキングが3月26日付けで発表され、角海老宝石ジムからは7選手がランカーに認定された。

 また5月6日に東京・大田区総合体育館でWBA世界S・フェザー級チャンピオン内山高志(ワタナベ)に挑戦することが決まったS・フェザー級のジョムトーン・チューワッタナ(タイ)と、S・フライ級の松本亮(大橋)が王座を返上したことも明らかになっている。

■バンタム級【C:空位】
中川 勇太:11位(↓)
■スーパー・バンタム級【C:和氣 慎吾(古口)】
小國 以載:6位(↓)
■ライト級【C:中谷 正義(井岡)】
加藤 善孝:1位(→)
■スーパー・ライト級【C:小原 佳太(三迫)】
岡田 博喜:5位(→)
■ウェルター級【C:亀海 喜寛(帝拳)】
高山 樹延:5位(→)
■スーパー・ウェルター級【C:デニス・ローレンテ(フィリピン)】
下川原 雄大:13位(→)
■ヘビー級【C:空位】
藤本 京太郎:3位(→)

OPBF(東洋太平洋ボクシング連盟)公式サイト


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎