角海老トップニュース

2015年4月6日

日本S・ライト級チャンピオン岡田博喜が月間MVPを初受賞

 東日本ボクシング協会は3日(金)、月例の月間賞選考委員会を開き、日本S・ライト級チャンピオン岡田博喜(角海老宝石)を2015年3月の月間最優秀選手賞に選出した。受賞対象試合は、7日の角海老プロモーション主催興行「第535回ダイナミックグローブ」で強打の指名挑戦者・外園隼人(帝拳)と死闘を繰り広げた末、3回TKOで退けた2度目の王座防衛戦。節目の10戦目を鮮やかなワンパンチKOで飾った岡田が月間最優秀選手賞に輝いたのは今回が初。月間三賞は2013年5月の新鋭賞、2014年7月の敢闘賞に次いで3度目の受賞となる。

 同敢闘賞は26日の「DANGAN124」(ビータイトプロモーション主催)で戸井健太(三迫)とのランカー対決を4回TKOで制した日本S・バンタム級8位の中野敬太(KG大和)。同新鋭賞は7日の「第535回ダイナミックグローブ」で久永志則(角海老宝石)を2回TKOで破り、歓喜の日本ランク入りを果たした日本S・バンタム級7位の高橋拓海(マナベ)が選出された。

 表彰式は今月30日に東京・後楽園ホールで開催される角海老プロモーション主催興行「KAMIKAZE5」で行われる。

東日本ボクシング協会公式ホームページ


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎