角海老トップニュース

2015年5月12日

「第36回チャンピオンカーニバル」敢闘賞に岡田博喜

 2月9日~4月30日の約3ヵ月間に渡って開催された「第36回チャンピオンカーニバル」の三賞が11日(月)に発表され、日本S・ライト級チャンピオン岡田博喜(角海老宝石)が大会敢闘賞に輝いた。

 岡田は3月7日の角海老プロモーション主催興行「第535回ダイナミックグローブ」で指名挑戦者の同級1位・外園隼人(帝拳)との肉弾戦を3回TKOで制し、2度目の防衛に成功。デビュー以来の連勝を10(8KO)に伸ばし、2015年3月の月間最優秀選手賞にも選ばれた。

 昨年3月、小竹雅元(三迫)との王座決定戦を制し、日本S・ライト級チャンピオンに就いた岡田は今回が2度目のチャンピオンカーニバル出場となったが、同大会の三賞獲得は初めて。

 なお、同大会の最優秀選手賞は、4月13日に益田健太郎(新日本木村)を圧倒した末、3回TKOで下す衝撃の王座戴冠劇を演じた日本バンタム級新チャンピオン大森将平(ウォズ)。技能賞は2月9日の「チャンピオンカーニバル」開幕戦で強敵・伊藤雅雪(伴流)を老獪な技巧で退け、3度目の防衛を果たした日本S・フェザー級チャンピオン内藤律樹(E&Jカシアス)が選ばれた。

 表彰式は5月26日(火)に東京・後楽園ホールで開催されるビータイトプロモーション主催興行「DANGAN129/DANGAN B級トーナメント2015 決勝」で行われる予定。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎