試合スケジュール

岐阜ボクシングカーニバル

11月19日(日) 13:00 開始
岐阜ボクシングカーニバル
岐阜市文化産業交流センター
主催:岐阜ヨコゼキボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:058-276-4090)

◇56.0kg契約8回戦
佐伯 瑠壱斗(岐阜ヨコゼキ) VS タイ国バンタム級王者:ルンニルン・ゴーラットスポーツスクール(タイ)

◇Sバンタム級4回戦
久保田 祐介(岐阜ヨコゼキ) VS 後藤 憬(中日)

◇フライ級4回戦
溝口 孝良(西遠) VS 十河 正人(平石)

他、数試合予定

関門ドラマティックファイト

11月19日(日) 13:00 開始
関門ドラマティックファイト
海峡メッセ下関
主催:関門JAPANボクシングジム

◇ライト級10回戦
日本同級2位:アクセル住吉(関門J) VS 日本同級14位:佐々木 基樹(帝拳)

◇54.0kg契約8回戦
ジャンプ池尾(関門J) VS 日本バンタム級14位:澤田 京介(JBS)

◇ウェルター級6回戦
チェンジ濱島(関門J) VS クドゥラ金子(本多)

他、数試合予定

カンムリワシファイト&DANGAN

11月20日(月) 18:00 開始
カンムリワシファイト&DANGAN
後楽園ホール
主催:主催:㈱DANGAN(チケット窓口&お問合せ:DANGANオンラインショップ http://danganshop.com)

◇8回戦
日本Sフライ級ユース王者
日本同級7位:山下 賢哉(白井・具志堅) VS 未定

◇日本女子ミニフライ級・王座決定6回戦
日本女子同級1位:矢吹 純(協栄) VS 日本女子同級2位:小村 楓香(Gツダ)

◇フェザー級8回戦
日本同級15位:木村 吉光(白井・具志堅) VS 未定

◇フェザー級8回戦
掃部 真志(ワールドS) VS 上岡 泰(元気)

◇ライト級8回戦
市川 大樹(駿河男児) VS 小林 和優(RK蒲田)

他、数試合予定

協栄会 復活祭

11月22日(水) 18:00 開始
協栄会 復活祭
後楽園ホール
主催:協栄会・K&Wジム(チケット窓口&お問合せ:045-500-9199)

◇日本ユース・Sフェザー級タイトルマッチ8回戦
王者、日本同級14位:三瓶 数馬(協栄) VS 石井 龍輝(船橋D)

◇Sウェルター級8回戦
日本同級4位:長濱 陸(白井・具志堅) VS 未定

◇ウェルター級6回戦
日本同級7位:垂水 稔朗(協栄) VS 竹内 護(ワタナベ)

◇Sバンタム級6回戦
未定 VS 若林 駿(K&W)

◇ミニマム級8回戦
若原 義敬(協栄) VS 高橋 悠斗(K&W)


他、数試合予定

SPLENDID BOXING

11月26日(日) 12:00 開始
SPLENDID BOXING
刈谷市あいおいホール(愛知)
主催:薬師寺ジム(チケット窓口&お問合せ:052-243-8944)

◇フライ級6回戦
矢吹 正道(薬師寺) VS 多田 雅(TI山形)

◇Sフェザー級6回戦
力石 政法(薬師寺) VS 谷本 涼(広島拳闘)

◇フライ級8回戦
日本Lフライ級10位:小坂 駿(真正) VS 日本同級7位:堀 陽太(横浜光)

◇Lフライ級6回戦
須藤 大介(三迫) VS 冨田 真(HEIWA)

他、数試合予定

第65回 三迫一門会

11月28日(火) 18:00 開始
第65回 三迫一門会
後楽園ホール
主催:三迫プロモーション(チケット窓口&お問合せ:03-5398-2403)

◇Sライト級8回戦
チョ・ヨンイ(韓国) VS 日本同級5位:永田 大士(三迫)

◇Sバンタム級8回戦
嶋崎 俊(輪島S) VS 未定

◇Sバンタム級6回戦
此村 勇(堺東ミツキ) VS 馬庭 大樹(ONETWO)

◇ライト級6回戦
高田 朋城(ワールドS) VS 川西 真央(三迫)

◇フライ級6回戦
白鳥 光芳(T&T) VS 小久保 聡(三迫)

他、数試合予定

勝又ジム設立55周年記念興行

11月29日(水) 18:00 開始
勝又ジム設立55周年記念興行
後楽園ホール
主催:勝又プロモーション(チケット窓口&お問合せ:03-5694-0236)

◇WBO女子アジア・パシフィックLフライ級王座決定8回戦
OPBF女子バンタム級王者:天海ツナミ(アルファ) VS カレアン・リバス(比)

◇ライト級8回戦
日本ライト級8位:柳 達也(伴流) VS 土屋 浄司(F赤羽)

◇バンタム級8回戦
若松 竜太(勝又) VS 宇津見 義広(ワタナベ)

◇Lフライ級4回戦
中山 祐太(勝又) VS 大橋 波月(TEAM10COUNT)

他、数試合予定

A-sign.BEE 9

12月1日(金) 18:00 開始
A-sign.BEE 9
【チケット情報ページリンク先】

◇大橋が12.1に日本タイトル初挑戦へ!◇

 日本フェザー級7位の大橋健典(28=角海老)が12月1日、日本王者の坂晃典(25=仲里)を相手に、ついにタイトル初挑戦のリングを迎える。デビューから8年、21戦目で迎えたビッグチャンス、角海老屈指のスラッガーが持ち前の強打を武器にベルト獲りを目指す。

 大橋の前に立ちはだかるのは、今年4月に当時の日本王者、林翔太(畑中)に挑戦し、3回TKO勝利という圧巻のパフォーマンスで新王者の座を手にした坂。その高い攻撃力でここまで8連続KO勝利中の関西気鋭のチャンピオンにとっては、これが初防衛戦となる。

 2人の戦績は坂が16勝(13KO)3敗、大橋が14勝(9KO)4敗2分と、お互いKO率の高い好戦的なファイターとあって、KO決着必至の激しい試合展開が予想される。

 挑戦者、大橋は2010年の東日本新人王戦ではファイナリストまで勝ち上がり、同門のコーチ義人に決勝で破れたものの、その豪腕ぶりから将来が期待されたホープの1人でもあったが、その後は2連敗を経験するなど、なかなかランキング入りすることができなかった。

 しかし昨年は、元東洋ランカーの渡邊義友(レイスポーツ)を8回TKOで下して日本ランク入り、続いて日本Sフェザー級9位の荒木貴裕(極東)も撃破。今年3月に行われた前戦でも、本吉豊(reason)をきっちり3回TKOで下して3連勝、その結果が実って今回タイトル初挑戦のチャンスをもぎ取った。

 階級有数のパンチャー対決となるが、新王者ながら坂の評価は高い。大阪出身で12年にプロデビュー。これまでの3敗のうち2人は、フェザー級の大沢宏普(現WBOアジア太平洋王者)、Sフェザー級の伊藤雅雪(現WBO・OPBFアジア太平洋王者)と、国内トップの強豪たち。過去3年間は全国津々浦々で8戦を行い、そのすべてでKO勝利。坂が王座を奪った前王者の林は、初防衛戦で元世界王者で国内最高峰のテクニシャン、下田昭文を判定で下している中部が誇る実力者だ。

 大橋にとってはチャンスであるが、ハードルの高いチャレンジでもある。しかし、何が起きるか分からないのがボクシングの世界。倒せるパンチを持っているだけに、大橋には大いなるアップセットを期待したい。


【提供:SportsNaviコラム/角海老ボクシングコラム】

後楽園ホール
主催:横浜光ジム(チケット窓口&お問合せ:045-584-7661)

◇WBO女子世界Lフライ級王座決定10回戦
4階級制覇王者/現WBA女子世界フライ級王者:藤岡 奈穂子(T&H) VS IBF女子世界アトム級王者:ヨッカ・バレ(コスタリカ)

◇日本フェザー級タイトルマッチ10回戦
王者:坂 晃典(仲里) VS 同級8位:大橋健典(角海老宝石)

◇バンタム級8回戦
日本同級15位:栗原 慶太(一力) VS IBF世界Sフライ級14位:ライアン・ルマカド(比)


他、数試合予定
角海老ジム出場選手
大橋健典

568th Dynamic Glove

12月2日(土) 17:45 開始
568th Dynamic Glove
後楽園ホール
主催:帝拳プロモーション(チケット窓口&お問合せ:03-3269-6667)

◇62.5㎏契約10回戦
WBO-SPライト級王者:荒川 仁人(ワタナベ) VS アドニス・アゲロ(比)

◇Sウェルター級8回戦
マキシ・ジェニナー(インドネシア) VS 日本同級8位:清水 優人(木更津GB)

◇Sフライ級8回戦
日本同級11位:梶 颯(帝拳) VS OPBF・Sバンタム級11位:ジュン・ブラゾ(比)

他、数試合予定

OPBF&WBO-AP QUINTUPLE TITLE MATCH

12月3日(日) 17:30 開始
OPBF&WBO-AP QUINTUPLE TITLE MATCH
エディオンアリーナ大阪
主催:六島プロモーション(チケット窓口&お問合せ:06-6693-0610)

◇OPBF&WBO-APミドル級タイトルマッチ12回戦
OPBF王者:太尊 康輝(六島) VS OPBF#10/WBO-AP#6:秋山 泰幸(ワタナベ)

◇OPBFバンタム級タイトルマッチ12回戦
王者:マーク・ジョン・ヤップ(六島) VS 同級8位:高野 誠三(真正)

◇WBO-AP・Sフライ級王座決定12回戦
同級3位:向井 寛史(六島) VS 同級5位:インタノン・シッチャモアン(タイ)

◇WBO-APフライ級王座決定12回戦
同級5位:坂本 真宏(六島) VS 同級1位:クワンタイ・シスモーゼン(タイ)

他、試合予定

CRASH BOXING

12月3日(日) 12:30 開始
CRASH BOXING
エディオンアリーナ大阪
主催:グリーンツダジム(チケット窓口&お問合せ:06-6981-2117)

◇8回戦
日本Sフライ級3位:奥本 貴之(Gツダ) VS 未定

◇8回戦
田中 一樹(Gツダ) VS 丸亀 光(T&H)

◇8回戦
日本ライト級13位:前田 絃希 (Gツダ) VS 金山テス(井岡)

他、数試合予定

GREEN Dream Vol.5

12月3日(日) 12:30 開始
GREEN Dream Vol.5
刈谷市あいおいホール(愛知)
主催:緑プロモーション(チケット窓口&問合せ:052-623-6767)

◇Sウェルター級10回戦
日本同級3位:丸木 凌介(天熊丸木) VS ゲイスラーAP(インドネシア)

◇ライト級8回戦
山口 祥吾(唯心) VS サム・プアディ(インドネシア)

◇ヘビー級6回戦
日本同級1位:竹原 虎辰(緑) VS 未定

他、数試合予定

DANGAN202

12月4日(月) 18:00 開始
DANGAN202
後楽園ホール
主催:㈱DANGAN(チケット窓口&お問合せ:DANGANオンラインショップ http://danganshop.com)

◇60.0㎏契約8回戦
日本Sフェザー級2位:東上 剛司(ドリーム) VS チャンチャイ・スックサーソンクロチェンマイ(タイ)

◇ライト級4回戦
佐々木 悠登(ワタナベ) VS 松本 北斗(REBOOT)

◇Sフェザー級4回戦
豊田 和也(小熊) VS 小松 裕道(相模原)

◇女子バンタム級4回戦
デビュー戦:堀口 咲喜(角海老宝石) VS デビュー戦:縞馬 菜摘(輪島S)


他、数試合予定
角海老ジム出場選手
堀口咲喜

オーバーヒート・ボクサーズナイト

12月6日(水) 17:45 開始
オーバーヒート・ボクサーズナイト
【チケット情報ページリンク先】
後楽園ホール
主催:フラッシュ赤羽プロモーション(チケット窓口&お問合せ:03-3957-6678)

◇Sフライ級8回戦
日本バンタム級7位:村中 優(F赤羽) VS 日本Sフライ級8位:阿知和 賢(ワタナベ)

◇Sフライ級8回戦
未定 VS 日本#4:中川 健太(レイS)

◇Sフェザー級8回戦
氏原 文男(F赤羽) VS 荒木 貴裕(極東)

◇Lフライ級6回戦
山中 章弘(F赤羽) VS 佐宗 緋月(T&T)

◇Lフライ級6回戦
高梨 直人(TEAM10COUNT) VS 内田 勇気(KG大和)

◇50.0㎏契約6回戦
木橋 拓也(上滝) VS 阿部 義樹(元気)

◇Sバンタム級4回戦
長岡 大樹(F赤羽) VS 磯部 優樹(角海老宝石)

◇フライ級4回戦
増田 大輝(グワップ協栄) VS 濱上 京武(島袋)

◇Sフェザー級4回戦
西沢 匠(鎌ヶ谷) VS 渡辺 悠矢(W日立)



角海老ジム出場選手
磯部優樹

ザ・グレイテスト・ボクシング

12月8日(金) 18:00 開始
ザ・グレイテスト・ボクシング
後楽園ホール
主催:戸高秀樹プロモーション(チケット窓口&お問合せ:03-5731-9618)

◇日本Sライト級王座・最強挑戦者決定8回戦
同級1位:デスティノ・ジャパン(P渡久地) VS 同級2位:岡本 和泰(奈良)

◇Lフライ級8回戦
成塚 亮(ワタナベ) VS 塚田 直之(セレス)

◇フライ級8回戦
ガンバレ将太(戸高) VS 日本同級13位:太田 輝(五代)


他、数試合予定

GOKEN stage12 強拳ミツキ杯

12月9日(土) 13:30 開始
GOKEN stage12 強拳ミツキ杯
堺市産業振興センター
主催:堺東ミツキボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:072-247-7622)

◇ミニマム級10回戦
日本同級10位:冨田 大樹(堺東ミツキ) VS OPBF同級11位:デシエルト長池(青木)

◇フェザー級8回戦
河村 真吾(堺東ミツキ) VS 日本Sバンタム級5位:テイル渥美(渥美)

他、数試合予定

Vasyl Lomachenko vs Guillermo Rigondeaux

12月9日(土) 18:00 開始
Vasyl Lomachenko vs Guillermo Rigondeaux
米国NY
◇WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:ワシル ロマチェンコ(ウクライナ) VS ギジェルモ リゴンドー(キューバ)



夢まだ遠くても…Vol.2

12月9日(土) 17:00 開始
夢まだ遠くても…Vol.2
堺市産業振興センター
主催:六島ボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:06-6693-0610)

◇54.5kg契約8回戦
OPBFバンタム級12位:ストロング小林佑樹(六島) VS 大里 登(大鵬)

◇8回戦
OPBF・Sフライ級10位:池水 達也(井岡) VS 未定

◇Sバンタム級8回戦
OPBF同級4位:鯱ドラゴンズ敬太(六島) VS 横川 聡也(堺東ミツキ)

◇Sバンタム級8回戦
元WBO世界Sフライ級1位:ワルリト・パレナス(比) VS 未定


他、数試合予定

SUPER FIGHT.54

12月10日(日) 12:00 開始
SUPER FIGHT.54
刈谷市あいおいホール(愛知)
主催:松田ボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:052-671-6091)

◇日本ユースSバンタム級タイトルマッチ8回戦
同級王者/日本同級11位:水野 拓哉(松田) VS 日本バンタム級12位:入口 裕貴(エスペランサ)

◇フライ級8回戦
日本Lフライ級11位:矢島 大樹(松田) VS 日本Lフライ級12位:戸谷 彰宏(蟹江)

◇56.0kg契約6回戦
伊藤 仁也(三河) VS 今橋 将勇(姫路木下)

◇バンタム級6回戦
松下 拓磨(市野) VS 中野ウルフ(橋口)

◇48.5kg契約4回戦
村松 政実(松田) VS 東 健史(ARITOMI)

◇51.5kg契約4回戦
未定 VS デビュー戦:安西 蓮(岡崎)

◇Lフライ級4回戦
デビュー戦:田代 裕正(三河) VS ブル弘師(トコナメ)

61th Champion's Road

12月10日(日) 13:00 開始
61th Champion's Road
天満橋エルシアター
主催:大鵬ボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:06-6700-0300)

◇バンタム級8回戦
健文トーレス(大鵬) VS 未定

◇Sフェザー級8回戦
日本同級3位:大里 拳(大鵬) VS 日本同級5位:杉田 聖(奈良)

他、数試合予定

DANGAN203

12月11日(月) 18:00 開始
DANGAN203
後楽園ホール
主催:㈱DANGAN(チケット窓口&お問合せ:DANGANオンラインショップ http://danganshop.com)


◇日本Sフライ級タイトルマッチ10回戦
王者・船井 龍一(ワタナベ) VS 日本同級13位・川口 勝太(堺東ミツキ)

◇日本Sフライ級挑戦者決定8回戦
日本同級1位・翁長 吾央(大橋) VS 日本同級2位・久高 寛之(仲里)

◇53.0kg契約8回戦
IBF3位・粉川 拓也(宮田) VS 藤本 直人(新日本木村)

◇バンタム級6回戦
仁平 宗忍(ワタナベ) VS上野 太一(石川)

他、数試合予定

DIAMOND GLOVE

12月14日(木) 18:00 開始
DIAMOND GLOVE
【チケット情報ページリンク先】


12.14小原佳太vs藤中周作、麻生興一は細川とV2戦

 12月14日の後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」で、WBOアジアパシフィック
ウェルター級王者の小原佳太(三迫)が藤中周作(金子)と初防衛戦、日本S・ライ
ト級王者の麻生興一(三迫)が同級6位の細川バレンタイン(角海老宝石)と2度目
の防衛戦を行うことになった。出場4選手が12日、後楽園ホールのダイヤモンドグ
ローブに顔をそろえて発表した。

 昨年9月の世界初挑戦に失敗した小原(18勝16KO2敗1分)は今年8月、WBOアジアパシフィック王座に就いた。リング上で小原は「僕の目標は世界再挑戦。そのためには日本最強を証明したい」と決意表明した。

 強打が自慢の藤中(16勝11KO7敗2分)は「韓国でランドール・ベイリーに負けたベルトを小原選手が持っている。必ず勝って来年を迎えたい」とこちらも必勝を誓った。

 2月の王座決定戦でチャンピオンになった麻生(22勝15KO7敗1分)は6月、今野裕介(角海老宝石)との大激闘を10回TKOで制して初防衛に成功。再び角海老ボクサーを挑戦者に迎えることになった。

 36歳のベテラン細川(21勝9KO6敗3分)は、これまで日本王座2度、OPBF王座1度の挑戦経験があり、いずれも敗北。昨年11月、岡田博喜(角海老宝石)に敗れて以来のタイトルマッチで、悲願のベルト獲得を目指す。

 両者は08年の東日本新人王決勝で対戦してドロー。以来、友人関係が続いており、今回は麻生の希望で細川との防衛戦が実現した。


【提供:ボクシングニュース】
後楽園ホール
主催:三迫プロモーション(チケット窓口&お問合せ:03-5398-2403)

◇WBOアジアパシフィック・ウェルター級タイトルマッチ12回戦
王者:小原 佳太(三迫) VS WBO-AP#5,日本#3:藤中 周作(金子)

◇日本Sライト級タイトルマッチ10回戦
王者:麻生 興一(三迫) VS 日本同級6位:細川バレンタイン(角海老宝石)

◇ミニマム級8回戦
田中 教仁(三迫) VS 市川 雅之(角海老宝石)

◇バンタム級4回戦
鷹箸 哲也(新日本木村) VS KCプラチャンダ(角海老宝石)

他、数試合予定
角海老ジム出場選手
市川雅之 細川バレンタイン KCプラチャンダ

渡部あきのり WBOインターナショナル・タイトルマッチ

12月15日(金) 18:00 開始
渡部あきのり WBOインターナショナル・タイトルマッチ
渡部あきのりが世界1位に挑戦!

 元日本&OPBF東洋太平洋ウェルター級王者の渡部あきのり(32=角海老宝石)が
12月15日(日本時間16日)にロシア中央部のエカテリンブルグ市でWBO世界Sウェ
ルター級1位マゴメド・クルバノフ(露)に挑むことが分かった。試合は12回戦
で行われ、クルバノフが保持するWBOインターナショナル王座が懸けられる。


クルバノフはKO率75%、クルバノフは15年デビューの22歳とまだ若いが、12戦全勝(9KO)の戦績が示す通り抜群のKO率を誇るブルファイター。左右を思い切りよく振り抜き、調子に乗ると手が付けられない相手だが、まだ国外に出たことはなく、ビッグネームとの対戦も未経験。その実力は計りかねない。
渡部の直近2試合は序盤KO!
 一方、渡部も15連続KO記録を持つ左の強打者。昨年8月に角海老宝石ジムへ移籍し、1月に行われたスーパーウェルター級に上げての移籍初戦こそ現アジア3冠の井上岳志(ワールドスポーツ)に判定で敗れたが、5月、11月の2戦はOPBFランカー相手に序盤KO勝ちし、完全復活をはたした。今回、42戦目にして初のロシア遠征となるが、勝てばタイトルはもとよりクルバノフが持つWBA、WBO、IBFの世界ランキングを奪う絶好のチャンス。世界的にも選手層の厚いこの階級で、渡部に世界を狙う力があるのかが試される。

【提供:ボクシングモバイル】
ロシア、DIVS
※興行開始時間未定

◇メイン
WBOインターナショナル・ヘビー級タイトルマッチ12R

WBO#6位:アレキサンダル・ポベトキン(ロシア) VS WBO同級1位:クリスチャン・ハマー(ルーマニア)


◇セミファイナル
WBOインターナショナル・Sウェルター級タイトルマッチ12R

WBO#1位:マゴメド・クルバノフ(ロシア) VS OPBF#3位/日本同級9位:渡部あきのり(角海老宝石)

他、数試合予定
角海老ジム出場選手
渡部あきのり

ダウンロードする

PEGASUS SUPER FIGHT

12月16日(土) 16:00 開始
PEGASUS SUPER FIGHT
神戸芸術センター
主催:千里馬神戸ジム(チケット窓口&お問合せ:078-241-2428)

◇8回戦
元日本Sフライ級王者:帝里 木下(千里馬神戸) VS 未定

◇8回戦
日本同級2位:平井 亮輝(千里馬神戸) VS 未定

◇6回戦
鷲尾 樹貴也(千里馬神戸) VS 未定

◇8回戦
日本Sライト級12位:ジラフ麒麟神田(千里馬神戸) VS 日本Sライト級11位:藤田 光良(鹿児島)

他、数試合予定

Billy Saunders vs David Lemieux

12月16日(土) 18:00 開始
Billy Saunders vs David Lemieux
サンダースvsレミュー 12.16カナダで対決

 ミドル級のWBO王者ビリー・ジョー・サンダース(英=写真左)vs挑戦者デビッド・レミュー(カナダ=写真右)のタイトル戦が12月16日カナダ・モントリオールのベル・センターで挙行される運びとなった。WBOの指名挑戦者レミューとサンダースの一戦は入札に持ち込まれる可能性もあったが、レミューのゴールデンボーイ・プロモーションズとサンダースのフランク・ウォーレン・プロモーターの間で合意に達した。

 サンダース(28)は自身の負傷と対戦相手の事情で戴冠後リングから遠ざかる時期があったが、先月ウィリー・モンロー(米)に判定で2度目の防衛を果たした。強敵レミューを破れば、ビッグステージ出場の道を開くだけに正念場の一戦となる。

 元IBF王者レミュー(28)はゲンナジー・ゴロフキンに敗れて王座を失った後、カーティス・スティーブンス(米)にKO勝ちなどで復活。最新試合は5月、カネロ・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスJrのリングでマルコス・レイジェス(メキシコ)に10回判定勝ちを収めている。

 勝者がゴロフキンvsカネロ再戦の勝者と対戦するプランや、前王者ダニエル・ジェイコブス(米)との一戦が組まれる可能性がある。HBOが全米とカナダへ放映する。


【提供:ボクシングニュース】
カナダ
※試合開始時間未定

◇WBO世界ミドル級タイトルマッチ12回戦
王者:ビリー・ジョー・サンダース(英国) VS デビッド・レミュー(カナダ)


大和魂

12月17日(日) 11:30 開始
大和魂
新宿FACE
主催:KG大和ボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:046-260-9577)

◇8回戦
IBF世界フェザー級12位/OPBF#9/日本#2:阿部 麗也(KG大和) VS 未定

◇8回戦
粟田 祐之(KG大和) VS 未定

◇Sウェルター級4回戦
入江 翔太(KG大和) VS 會津タツヤ(川崎新田)

他、数試合予定

YuKo FIGHTING SPIRIT

12月17日(日) 14:00 開始
YuKo FIGHTING SPIRIT
九電記念体育館
主催:YuKOフィットネスボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:092-409-8455)

◇WBC女子世界ミニフライ級タイトルマッチ10回戦
WBC女子世界同級王者:黒木 優子(YuKO) VS WBC女子世界アトム級王者:小関 桃(青木)

◇日本女子初代アトム級王座決定6回戦
同級1位:葉月 さな(YuKO) VS 同級2位:鈴木 菜々江(シュウ)

◇日本女子初代フライ級王座・準決勝6回戦
同級4位:佐藤 絢香(YuKO) VS 同級6位:池本 夢実(琉球)

他、数試合予定

SLUGFEST.2

12月19日(火) 18:00 開始
SLUGFEST.2
12.19 岡田博喜が2冠目を狙う!

前日本スーパーライト級王者の岡田博喜(27=角海老宝石)が12月19日(火)
後楽園ホールで開催される「SLUGFEST.2」のメインで空位のWBO(世界ボク
シング機構)アジアパシフィック同級王座を同級1位のジェイソン・パガラ
(29=比)と争うことが分かった。同タイトルは初代王者の近藤明広(一力)
が来月5日、米ニューヨークでIBF世界同級王座決定戦に出場するために
返上したもの。

ボクサーとして恵まれた体格を持つ岡田は、14年3月に空位の日本王座を獲得後、安定感のあるファイトで昨年11月までに6度の防衛に成功。ステップアップを図り同月末に王座を返上し、今年は3月、6月とフィリピンファイターを相手に2戦続けてノンタイトル戦を行い快勝した。世界ランクもWBC14位、IBF9位、WBO7位と上げ、勝てばWBO王座挑戦にグッと近づく地域タイトル獲得のチャンスを得た。戦績は16戦全勝(11KO)。

一方、パガラは戦績43戦40勝(25KO)2敗1分と豊富なキャリアを持ち、WBOでは世界ランク1位まで登りつめたこともある実力者。アジアでは圧倒的な戦闘力を誇り、岡田が世界に飛躍するためには、避けることのできない相手の一人と言える。また日本での試合は今回が初。ちなみに弟はスーパーバンタム級、フェザー級で世界ランク入りするアルバート・パガラ(23)。

【提供:ボクシングモバイル】
後楽園ホール
主催:角海老宝石ジム(チケット窓口&お問合せ:広報室/03-5974-3993)

※ジムにおけるチケットの一般販売は、11月中旬予定。


■車いす観覧席に関しては以下のページをご覧下さい■
【協会ページ・車椅子観戦リンク先】

◇メイン
WBOアジアパシフィック・Sライト級王座決定戦
WBO世界同級7位/WBO-AP#3位:岡田博喜(角海老宝石) VS WBO世界ウェルター級8位/WBO-AP・Sライト級1位:ジェイソン・パガラ(フィリピン)

◇セミファイナル
フライ級6回戦
山内 涼太(角海老宝石) VS OPBF・Lフライ級8位/比国Lフライ級王者:レスター・アブタン(フィリピン)

◇第5試合
ウェルター級8回戦
日本Sライト級4位:今野 裕介(角海老宝石) VS 日本ウェルター級8位:丸木 和也(天熊丸木)

◇第4試合
Sバンタム級8回戦
日本同級1位:中川 勇太(角海老宝石) VS 比国同級13位:マークイル・サルバーニャ(フィリピン)

◇第3試合
Sバンタム級6回戦
日本バンタム級ユース王者:武田 航(角海老宝石) VS 未定

◇第2試合
ライト級4回戦
デビュー:加藤 剛(角海老宝石) VS デビュー:大村 和也(新日本木村)

◇第1試合
Sフェザー級4回戦
デビュー:吉田 裕也(角海老宝石) VS デビュー:渡辺 想(ワタナベ)
角海老ジム出場選手
岡田博喜 武田航 今野裕介 中川勇太 山内涼太 加藤剛 吉田裕也

ダウンロードする

全日本新人王決定戦

12月23日(土) 14:00 開始
全日本新人王決定戦
後楽園ホール
主催:日本プロボクシング協会(チケット窓口&お問合せ:03-3812-7447)

◇ミドル級決勝4回戦
東日本新人王:加藤 収ニ(中野サイトウ) VS 西日本新人王:徳山 純治(真正)

◇ウェルター級決勝5回戦
東日本新人王:重田 裕紀(ワタナベ) VS 西日本新人王MVP/西軍技能賞:安達 陸虎(井岡弘樹)

◇Sライト級決勝4回戦
東日本新人王:木原 宗孝(帝拳) VS 西部日本新人王/西軍敢闘賞:マーカス・スミス(平仲)

◇ライト級決勝5回戦
東日本新人王:有岡 康輔(三迫) VS 西部日本新人王:小畑 武尊(D東保)

◇Sフェザー級決勝5回戦
東日本新人王/敢闘賞:ジロリアン陸(F赤羽) VS 中日本新人王/西軍MVP:森 武蔵(薬師寺)

◇フェザー級決勝5回戦
東日本新人王:佐々木 蓮(ワタナベ) VS 中日本新人王:高瀬 衆斗(蟹江)

◇Sバンタム級決勝5回戦
東日本新人王MVP:飯見 嵐(ワタナベ) VS 西日本新人王:下町 俊貴(Gツダ)

◇バンタム級決勝5回戦
東日本新人王:富施 郁哉(ワタナベ) VS 西日本新人王:徳山 洋輝(千里馬神戸)

◇Sフライ級決勝5回戦
東日本新人王:今川 未来(木更津GB) VS 中日本新人王/技能賞:松浦 克貴(岡崎)

◇フライ級決勝5回戦
東日本新人王/技能賞:薮﨑 賢人(セレス) VS 西日本新人王:白石 聖(井岡)

◇Lフライ級決勝4回戦
東日本新人王:佐藤 剛(角海老宝石) VS 中日本新人王:長井 佑聖(市野)

◇ミニマム級決勝4回戦
東日本新人王:赤羽根 烈(宇都宮金田) VS 西日本新人王:井上 夕雅(尼崎亀谷)

以上、全12試合
角海老ジム出場選手
佐藤剛

APOLLO KO LIVE

12月24日(日) 14:00 開始
APOLLO KO LIVE
城東区民センター(大阪)
主催:アポロボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:06-6395-1865)

◇57.61㎏契約8回戦
上原 拓哉(アポロ) VS 山本 拓哉(エディT)

◇Sフェザー級8回戦
宮本 知彰(アポロ) VS 未定

◇女子ミニマム級6回戦
一村 更紗(堺東ミツキ) VS 荒瀬あかり(ヨシヤマ)

他、数試合予定

ドラマチックボクシング

12月24日(日) 14:00 開始
ドラマチックボクシング
なみはやドーム
主催:大阪帝拳プロモーション(チケット窓口&お問合せ:06-6357-3007)

◇Sバンタム級8回戦
辰吉 寿以輝(大阪帝拳) VS 未定

◇10回戦
WBA世界フェザー級13位:大沢 宏晋(ロマンサJ) VS 未定

◇Sバンタム級8回戦
日本同級10位:川島 翔平(真正) VS 相川 学己(三迫)

他、数試合予定

REAL SPIRITS

12月26日(火) 18:00 開始
REAL SPIRITS
神戸市中央体育館
主催:真正プロモーション(チケット窓口&お問合せ:078-335-5157)

◇日本ミニマム級タイトルマッチ10回戦
王者:小西 伶弥(真正) VS 指名挑戦者 同級1位:松井 謙太(三河)

◇60.0㎏契約8回戦
日本ライト級13位:脇田 将士(堺東ミツキ) VS 日本Sフェザー級8位:中谷 有利(Gツダ)

他、数試合予定

FUJI BOXING 2017[井上尚弥・拳四朗]

12月30日(土) 16:00 開始
FUJI BOXING 2017[井上尚弥・拳四朗]
◇拳四朗はV2戦は生中継、清水聡&井上拓真も出場◇


 12月30日ダブル世界タイトルマッチのもう一つ、WBC世界L・フライ級チャンピオンの拳四朗(BMB)は同級8位ヒルベルト・ペドロサ(パナマ)と2度目の防衛戦を行う。初防衛戦を10月20日に済ませており、わずか2か月強での防衛戦となった。

 5月に世界王座に就いた拳四朗がハイペースでV2戦を迎える。試合の話をもらったのが、10日前だったが、実父でもある寺地永会長は出場を即答。わずか2か月のスパンにも、拳四朗は「(まだ続いていたV1戦の)祝勝会をキャンセルしたのが残念」と笑わせながら、調整に関しては「あんまり気にならない」といつも通り涼しい顔だ。

 今回はこれまでの2試合と違い、拳四朗の試合もフジテレビ系列で生中継される予定。かねて知名度アップを希望しているチャンピオンは「12月30日はたくさんの人に見ていただけるのでワクワクしている。KOで勝ってインパクトを与えて、たくさんの方々に知ってもらえるような試合がしたい」と目を輝かせた。

 対戦相手のペドロサ(18勝8KO3敗2分)に関しては「全然わからなくて」と拳四朗らしいが、寺地会長から「ファイタータイプ」と聞かされると「来てくれるならやりやすい」とニッコリ。デビューから11連勝中(5KO)の王者が世界戦初のKO勝利を狙う。

 アンダーカードには、10月にOPBFフェザー級王座を獲得したロンドン五輪銅メダリスト、WBC12位、IBF13位につける清水聡(大橋=4勝4KO無敗)も出場。同級14位エドワード・マンシト(比=15勝9KO7敗2分)と初防衛戦を行う。

 4戦目で獲得したOPBF王座戦では、相手のラフファイトに苦しむ場面もあり「すごく勉強になった」。オリンピックでともにメダルを獲得した同期の村田諒太(帝拳)が世界王者となったことに刺激を受けないはずはなく「彼と早く競演できたらと思う」と来年の世界挑戦を誓った。

 昨年に一度は世界挑戦が決まりながらけがでチャンスをフイにしたWBCバンタム級9位の井上拓真(大橋=9勝2KO無敗)は元日本バンタム級王者の益田健太郎(新日本木村=27勝15KO8敗)と54.0キロ契約10回戦を行う。

 8月の久高寛之(仲里)に続きベテラン実力者との対戦となるが、拓真は「何もさせないボクシングをして、来年は世界を獲りたい」と力強く宣言した。益田は7月、OPBFバンタム級王者マーク・ジョン・ヤップ(六島)に敗れて以来の再起戦となる。

 なお、この興行に元3階級制覇王者の八重樫東(大橋)は出場しないことも明らかにされた。八重樫は年明けに再起戦を行う予定だという。


【提供:ボクシングニュース】

横浜文化体育館
主催大橋ボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:TEL.045-314-1994)

◇WBO世界Sフライ級タイトルマッチ12回戦
王者・井上 尚弥(大橋) VS WBO世界同級7位・ヨアン・ボワイヨ(仏)

◇WBC世界Lフライ級タイトルマッチ12回戦
王者・拳 四朗(BMB) VS WBC世界同級8位・ヒルベルト・ペドロサ(パナマ)

◇OPBFフェザー級タイトルマッチ12回戦
王者・清水 聡(大橋) VS OPBF同級14位・エドワード・マンシト(比)

◇54.0kg契約10回戦
WBC世界バンタム級9位・井上 拓真(大橋) VS 元日本バンタム級王者・益田 健太郎(新日本木村)

他、数試合予定

大晦日 W世界戦

12月31日(日) 16:00 開始
大晦日 W世界戦
ワタナベジムは17日、都内で記者会見を開き、WBA世界L・フライ級王者の田口良一とIBF世界ミニマム級王者の京口紘人が12月31日、大田区総合体育館で防衛戦を行うと発表した。田口は7度目の防衛戦でIBF同級王者ミラン・メリンド(比)と拳を交える。試合の模様はTBS系列で全国中継される。

田口がキャリア初の統一戦を迎える。実現が期待されたWBO王者、田中恒成(畑中)との統一戦が田中のけがによりひとまず消滅。国内で統一戦が行われるのは、WBCミニマム級王者だった井岡一翔(井岡)とWBA同級王者だった八重樫東(大橋)が激闘を繰り広げた2012年6月以来、2度目のことだ。

メリンドは「田中に負けず劣らずの実力者」

 田中との統一戦が流れ、一度はテンションが落ちたという田口だが「メリンドは攻撃、防御ともに一流の選手。田中選手に負けず劣らずの実力者」と常に口にしている“強い相手”との対戦を大歓迎。さらに「勝てば田中選手との試合にも近づくのかなと思う」と将来的に田中との対戦も継続して希望した。

 メリンド(37勝13KO2敗)は5月、八重樫東(大橋)に衝撃の初回TKO勝ちで王座を奪取。9月の初防衛戦で元WBAミニマム級王者エッキー・バドラー(南アフリカ)をきわどい2-1判定で退けている。

既にメリンド対策に着手しているという田口(26勝12KO2敗2分)は「瞬間的なスピードがあるし、カンターもうまい。そこまで穴がないというイメージ」とメリンドを分析。「中間距離はすごくうまいので、近い距離と遠い距離で攻めていきたい」と語り、コンビネーションでメリンドを崩していく考えた。

大みそかのTBS「KYOKUGEN」で放送

 なおTBSのボクシング中継は、同局の大みそか恒例番組として定着しつつある「KYOKUGEN」の中に組み込まれ、田口の試合は生中継される予定。番組内でボクシングの時間は2時間半程度を見込んでいるという。

【提供:ボクシングニュース】
大田区総合体育館
主催:ワタナベボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:03-5449-3278)

◇WBA・IBF世界Lフライ級王座統一12回戦
王者:田口 良一(ワタナベ) VS IBF世界同級王者:ミラン・メリンド(比)

◇IBF世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦
王者:京口 紘人(ワタナベ) VS 同級3位:カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)

他、数試合予定

ダイナミックヤングファイト

1月12日(金) 18:00 開始
ダイナミックヤングファイト
後楽園ホール
主催:ヤマグチ土浦ボクシングジム(チケット窓口&お問合せ:0298-24-8686)

◇54.5㎏契約8回戦
日本バンタム級9位:高橋 竜也(土浦) VS 中野 敬太(KG大和)

他、数試合予定

DANGAN A-CLASS TOURNAMANET

1月13日(土) 18:00 開始
DANGAN A-CLASS TOURNAMANET
後楽園ホール
主催:㈱DANGAN(チケット窓口&お問合せ:DANGANオンラインショップ http://danganshop.com)

※興行開始時間、詳細等は未定

◇Sバンタム級8回戦
コーチ義人(角海老宝石) VS 日野 僚(川崎新田)

他、数試合予定
角海老ジム出場選手
コーチ義人

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎