角海老宝石ボクシングジム

ニュース

粉川拓也が角海老に移籍、太尊康輝&粕谷雄一郎も

  
pict
2018-12-10
元OPBF・S・フライ級、日本フライ級チャンピオンで世界挑戦経験もある粉川拓也(33歳)が7日付けで宮田ジムから角海老宝石ジムに移籍した。



移籍の決まった粉川、3度目の世界挑戦なるか

 粉川は29勝13KO5敗1分のベテランで現在は日本フライ級3位、IBF同級12位につけており、新天地で3度目(暫定含む)の世界挑戦を目指す。

 角海老宝石ジムには、元OPBFミドル級王者で現日本同級13位の太尊康輝(25歳)、2014年全日本S・フェザー級新人王で現日本同級16位の粕谷雄一郎も移籍が完了。有力選手を続々と受け入れ入る。

 同ジムによると、粕谷は1月31日、太尊は4月、粉川は4月か5月に移籍第1戦を予定している。

提供:ボクシングニュースhttp://boxingnews.jp/news/63102/
©2019 Kadoebi inc. All Rights Reserved.