角海老宝石ボクシングジム

ニュース

岩佐亮佑がIBF挑戦者決定戦 2.16ロサンゼルス

  
pict
2019-02-02
前IBF世界S・バンタム級チャンピオンで現同級3位の岩佐亮佑(セレス)が2月16日(日本時間17日)、米ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで同5位セサール・フアレス(メキシコ)とIBF同級挑戦者決定戦を行うことが正式に決まった。

 岩佐(25勝16KO3敗)は17年9月、小國以載(角海老宝石)からタイトルを奪い。昨年8月のV2戦でTJ・ドヘニー(アイルランド)に敗れて王座陥落。再起戦が挑戦者決定戦となった。米国リングに立つのは初めて。

 フアレス(23勝17KO6敗)は15年12月、ビッグネームのノニト・ドネア(比)とWBO同級王座を争って判定負け。昨年1月にはアイザック・ドグボエ(ガーナ)とのWBO暫定王座決定戦を5回TKOで落とし、3度目の世界挑戦を目指している。

 岩佐から王座を奪ったドヘニーは先日、高橋竜平(横浜光)を退けて初防衛に成功。4月にWBA王者ダニエル・ローマン(米)と統一戦を行うプランがある。

 2月16日のイベントはプレミア・ボクシング・チャンピオンズで、メインを張るのはWBAフェザー級“スーパー”王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)。ラファエル・リベラ(メキシコ)を迎えて3度目の防衛戦に臨む。

提供:ボクシングニュース
http://boxingnews.jp/news/64451/
©2019 Kadoebi inc. All Rights Reserved.