角海老宝石ボクシングジム

ニュース

今野裕介&山内涼太 3.30中国で世界ランカー戦

  
pict
pict
2019-02-25
角海老宝石ジムは23日、日本ランカーの今野裕介(写真右)と山内涼太(同左)が3月30日、中国の上海でWBAインターナショナル王座に挑戦すると発表した。



 日本S・ライト級2位の34歳、今野はキャリア9年目にして初の海外試合。17年6月の日本同級王座挑戦以来のタイトルマッチを迎える。

 試合はWBA同級14位バイシャンボ・ナスイウラ(中)と12回戦。ナスイウラは15勝6KO2敗1分の24歳。17年10月に来日し、現OPBF同級王者の内藤律樹(E&Jカシアス)に判定負けしている。

 日本フライ級13位の山内は東農大出身でデビューから4連続KO勝ちのホープ。5戦目にして世界ランカーと対戦するチャンスをつかんだ。

 対戦相手のウラン・トロハツ(中)はWBC同級10位にランクされている。こちらも17年10月に来日し、金子健(REBOOT)と引き分けたが、昨年4月中国での再戦では2回KO勝ちした。10勝5KO3敗1分の25歳。

提供:ボクシングニュースhttp://boxingnews.jp/news/65034/
©2019 Kadoebi inc. All Rights Reserved.