角海老宝石ボクシングジム

ニュース

あす再起戦の木村翔「ま、試合できればいいんで」 OPBFシルバー戦 対戦相手が計量失格

  
pict
pict
2019-03-30
 前WBOフライ級チャンピオン木村翔(青木)の再起戦計量が29日、中国上海のソフィテルホテルで行われた。OPBF同級シルバー王座がかけられる試合だが、相手のウィチャー・プライカオ(タイ=ピグミー・ゴーキャットジム)が52キロで失格。リミットの50.8キロでクリアした木村が勝利した場合のみ新チャンピオンが誕生する変則タイトルマッチとなった。


プライカオが計量失格、木村はスカッと勝ってほしい

 木村は「ボクサーの資格ないですね」と体重を作れなかったウィチャーの体たらくに厳しかったが、「ま、試合できればいいんで」とすぐさま気持ちを切り替えた。

 これまで世界戦続きだったこともあり、田中恒成(畑中)との激闘からの再起戦とはいえ今回はよりリラックスできているようだ。この日も中国関係者からのサイン攻め、写真攻めに嫌な顔ひとつせず応じていた。

「あすはしっかりと倒して勝ちます」と木村。なおウィチャーは当日計量で増量の上限を56キロに定められている。


山内(左)と今野は世界ランカー戦、こちらも注目したい

 また同じリングで、5対5で開催される日中対抗戦のほうは出場の全選手が無事に計量をパスした。

 WBAの地域王座を争うフライ級の山内涼太とS・ライト級の今野裕介の角海老宝石コンビも順調に仕上げた様子。山内はウラン・トロハズと、今野もバイジャンボ・ナスィウラと、それぞれ世界ランカーにアタックする。

 ほか日本からは前川龍斗(K&W)、五十嵐康次(UNITED)、安井誉(森岡)が出場する。



 角海老宝石ジムによると、イベントの模様は日本時間22時35分から以下のサイトで生配信される予定。山内のWBAインターナショナル戦から放送開始、今野のWBAアジア戦は放送時間の許す限り配信とのこと。
http://sports.cctv.com/epg/?channel=CCTV5&date=20190330

提供:ボクシングニュースhttp://boxingnews.jp/news/65859/
©2019 Kadoebi inc. All Rights Reserved.