角海老宝石ボクシングジム

ニュース

阪下優友、WBOアジアパシフィック王座獲得!

  
pict
2019-05-26
 初回、坂本がプレスをかけて左ボディを好打。対して阪下は打ちおろしの右ストレートから左アッパーを突き上げ迎え撃った。

3回、坂本は打ち終わりに右フックをねじ込むが、阪下が左ボディを効果的に決めると左右アッパーで顔をのけぞらせた。4回は坂本がワンツーで膝を揺らし上下に打ち分け攻勢。

5回、激しい打撃戦を繰り広げる中、阪下が左ボディで動きを止めると左右アッパーから連打で一気にスパート。このラウンド、坂本は左目上をカットし、右目下を腫らした。

6回、チャンスの阪下はワンツー連打で攻め立てるとダメージの深さを考慮したレフェリーが坂本を抱き抱えた。

阪下がアウェーで新チャンピオンに就いた。

提供:ボクシングモバイル
©2019 Kadoebi inc. All Rights Reserved.