角海老宝石ボクシングジム

ニュース

村田諒太に強力援軍 宿敵ブラントをよく知る男来日

  
pict
2019-06-06
 WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米)との再戦(7.12エディオンアリーナ大阪)に向けて調整中の前王者、村田諒太(帝拳)に強力な援軍が登場した。


村田と新パートナーのアリアス

 4人目のパートナーとして来日したWBCミドル級8位のルイス・アリアス(米)は18勝9KO1敗1分の戦績を誇り、唯一の黒星の相手が元WBA、前IBFミドル級王者ダニエル・ジェイコブス(米)という実力者だ。

 ただ力があるというだけでなく、「ブラントはアマチュア時代から知り合いで、戦い方も弱点も知っている」というから頼もしい。「ブラントは昔から知っているけど正直そんなにいい選手じゃない。しっかり準備をすれば村田は勝てる」と言い切った。

 既に村田と計6ラウンドのスパーをしたアリアスは「村田はパワーに頼りすぎる部分がある。もう一つ、プラスアルファが必要」と指摘したが、それは村田も十分承知の上で、改善に取り組んでいるところ。村田は「ファーストコンタクトは緊張感があっていい」と新パートナーを歓迎した。


やや疲れはあるものの、すこぶる好調の村田

 今週日曜日には本田明彦会長が敬愛する米国のトレーナー、現在はノニト・ドネア(比)らを指導するケニー・アダムス氏が来日。「万全を期す」(本田会長)ために1週間の滞在で戦術の確認をする予定だ。

 雪辱戦に向けて「ボクシングの調子はとてもいい。しっくりきている」と充実した表情を見せる村田。あと1ヵ月あまりでリベンジ成功の確率をさらに上げていく。

提供:ボクシングニュースhttps://boxingnews.jp/news/67596/
©2019 Kadoebi inc. All Rights Reserved.