ニュース

伊藤雅雪あす出陣! 米でWBO・S・フェザー級王座戦

pict
2018-07-28
あす28日(日本時間29日)米フロリダ州キシミーでゴングとなるWBO世界S・フェザー級王座決定戦の計量が27日現地で行われ、同級1位のクリストファー・ディアス(プエルトリコ)が129.2ポンド(58.60キロ)、2位の伊藤雅雪伴流)が129.6ポンド(58.78キロ)でリミットの130ポンドをクリアした。

 初の海外試合が初の世界挑戦となる伊藤は7月2日に渡米し、ロサンゼルスを拠点に調整を続けてフロリダ入り。記者会見で伊藤は「英語のトレーニングはまだ十分ではないが、ボクシングのトレーニングにはハードにしてきた。土曜日は素晴らしい試合をしたい」と英語で力強くあいさつした。

 27歳の伊藤は23勝12KO1敗1分。OPBF王座、WBOアジアパシフィック王座を獲得し、初の世界戦に駒を進めた。23歳のディアスは23勝15KO無敗。こちらもビッグネームとの対戦はなく、世界タイトルマッチは初となる。

 伊藤が勝利すると、1981年11月ニューヨーク州でWBA・S・ウェルター級王座を獲得した三原正以来、約37年ぶりに日本人選手がアメリカで世界王座を獲得することになる。なお王座決定戦はワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の王座返上によるもの。

 アンダーカードでは、12年のロンドン五輪決勝で村田諒太(帝拳)に敗れて銀メダルのエスキバ・ファルカン(ブラジル=WBAミドル級9位、WBC14位)がジョナタン・タビラ(メキシコ)と10回戦を行う。試合の模様はWOWOWライブであす29日午前11時から生中継される。Photo:Mikey Williams / Top Rank

提供:ボクシングニュース http://boxingnews.jp/news/59714/
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.