角海老宝石ボクシングジム

ニュース

S・バンタム級王者の一角ナバレッテ 3回KOでV2

  
pict
2019-08-19
ロサンゼルスのバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアムで17日(日本時間18日)ゴングが鳴ったWBO世界S・バンタム級タイトルマッチは、王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ=写真)が挑戦者10位フランシスコ・デ・バカ(メキシコ=米)に3回1分54秒KO勝ち。アイザック・ドグボエ(ガーナ)から奪ったベルトの2度目の防衛を果たした。


ナバレッテの右が早くも2回に火を噴いた

「相手は誰でも関係ない。相手が向かって来てもハードに対応して勝つ」と語ったナバレッテが無名の挑戦者を問題なくストップした。デ・バカへの声援が飛ぶ中、王者は余裕を感じさせる立ち上がり。


統一戦を熱望するナバレッテ。右はトップランクのアラム氏



 2回、ナバレッテの右アッパーから右フックが命中。キャンバスに転がったデ・バカは鼻血を流す。ここは乗り切った挑戦者だが、3回、王者が畳みかけると防戦一方。めった打ちの遭いながらも抵抗したが最後、ラウル・カイース・シニア主審が割って入った。ナバレッテ(24)は28勝24KO1敗。デ・バカ(24)は20勝6KO1敗。

 セミのフェザー級10回戦は、元WBO世界S・バンタム級王者ジェシー・マグダレノ(米)がラファエル・リベラ(メキシコ)に9回負傷判定勝ち。スコアカードは89-81×2、88-82でマグダレノ。


マグダレノの試合を観戦する元統一ヘビー級王者ヒューリー

■S・バンタム級世界王者
WBA統一 ダニエル・ローマン(米)
WBC レイ・バルガス(メキシコ)
IBF ダニエル・ローマン(米)
WBO エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)

 S・バンタム級はWBAとIBF王座を保持するダニエル・ローマン(米)が9月13日、WBA指名挑戦者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)と防衛戦を予定。ローマンはこれをクリアして、WBC王者レイ・バルガス(メキシコ)との統一戦を希望している。一方、元IBF王者の岩佐亮佑(セレス)がIBF同級指名挑戦権を獲得済み。Photos/SUMIO YAMADA

提供:ボクシングニュースhttps://boxingnews.jp/news/69144/
©2019 Kadoebi inc. All Rights Reserved.