角海老宝石ボクシングジム

ニュース

東日本新人王準決勝 5連勝の今成太希ら決勝へ

  
pict
2019-09-28
 東日本新人王準決勝が27日、後楽園ホールで行われ、デビューから5連勝をマークしたフェザー級の今成太希(三迫)らが勝ち残り、全12階級で決勝進出者が決まった。デビューから5連続KO勝ちをマークしていたバンタム級の竹田梓(高橋)はけがで棄権となった。


TKO勝ちでS・ライト級決勝進出を決めた小林(右)

 東軍代表の座をかけた東日本の決勝は11月3日、後楽園ホールで開催される。西軍代表決定戦は11月10日、エディオンアリーナ大阪第2競技場。東軍代表と西軍代表がぶつかる全日本新人王決定戦は12月22日、後楽園ホールだ。


ダウンを奪ったライト級の齋藤

◇ミニマム級
縄井愁(ワタナベ)[KO3回2分40秒]馬場裕一(FLARE山上)

◇L・フライ級
高根秀寿(角海老宝石)[2-0(40-36、39-37、38-38)]若林耕(北海道畠山)

◇フライ級
臼井春樹(八王子中屋)[3-0(39-37×2、39-38)]にぼし悠二郎(青木)



◇S・フライ級
目黒聖也(セレス)[KO1回1分1秒]寺崎和輝(マーベラス)

◇バンタム級
小笠原梢太(シャイアン大嶋)[中止]竹田梓(高崎)=棄権
※小笠原が次戦進出

◇S・バンタム級
竹原毅(協栄)[中止]奈良井翼(RK蒲田)=棄権
※竹原が次戦進出

◇フェザー級
今成太希(三迫)[TKO1回2分54秒]アズマー田中(金子)


奮闘する八王子中屋勢の一人、S・フェザー級の谷口(右)

◇S・フェザー級
谷口彪賀(八王子中屋)[3-0(40-36、39-37、39-38)]佐々木和(SRS)

◇ライト級
齋藤眞之助(石川・立川)[3-0(40-35×3)]松下一(東拳)

◇S・ライト級
小林柾貴(イマオカ)[TKO3回2分40秒]濱野秀平(E&Jカシアス)


ウェルター級の足名(右)も決勝進出

◇ウェルター級
足名優太(渡嘉敷)[3-0(39-37×3)]瀬戸瑠也(川崎新田)

◇ミドル級
湯澤卓巳(宇都宮金田)[2-1(40-36、39-38、37-39)]伊藤大賀(白井・具志堅S)


提供:ボクシングニュースhttps://boxingnews.jp/news/70025/
©2020 Kadoebi inc. All Rights Reserved.