角海老宝石ボクシングジム

ニュース

コロナ対策協議会 6月以降の試合再開は22日に決定

  
pict
2020-04-10
日本プロボクシング協会(JPBA)と日本ボクシングコミッション(JBC)は9日、都内で新型コロナウイルス対策連絡協議会を開催した。6月以降の試合再開については、2週間後の22日に開催する協議会で決定することになった。現在は5月31日までの中止が決まっている。

 協議会は緊急事態宣言が発令されたことを受けて開催された。最大の焦点となる試合再開については「現時点で判断するのは難しい」との結論になり、緊急事態宣言の効果、社会情勢を見極めて22日に判断する。

 加盟ジムに関しては、これまで通り自粛、土日は休館を要請する。東京都がスポーツクラブに対し休業要請を出した場合は、協会として加盟ジムに対し、要請に従うよう通知する。JPBAは加盟全282ジムに一律10万円の新型コロナウイルス対策費を支給することを決め、すでに支給が始まっていることが明かされた。

 22日は試合再開のほか、日本王者が指名挑戦者と対戦するチャンピオンカーニバルの取り扱いなどについて話し合う。延期が続いているカーニバルを年内に終わらせるのか、年をまたぐのか、あるいは一挙にまとめてやるのか、さまざまな意見が出そうだ。

 また、協議会では加盟ジムと選手たちをサポートするため、協会ホームページ上でジムやボクサーが利用できそうな政府、自治体の助成金などの情報の発信、選手の意見を吸い上げる仕組みづくりを進めていくことも確認した。なお、協議会後の記者会見はオンライン会議システムZoomを使って行われた。

提供:ボクシングニュース
https://boxingnews.jp/news/73853/
©2020 Kadoebi inc. All Rights Reserved.