角海老宝石ボクシングジム

ニュース

岡田博喜が米国デビューに向け前日計量

  
pict
pict
pict
2018-09-14
WBOアジアパシフィックSライト級王者で世界主要4団体でランク入りしている岡田博喜(角海老宝石)が14日(日本時間15日)。米国カリフォルニア州フレズノでクリスチャン・ラファエル・コリア(アルゼンチン)とSライト級10回戦で対戦する。米国での初戦を控えた岡田は13日(日本時間14日)に前日計量に臨んだ。

◇気合い十分の岡田
 100gアンダーの63.4kgでパスした岡田は相手の印象を「思ったより小さいが、打たれ強そう」と語ると、「初めての海外での試合だが、いつも通り戦って勝ちます。応援よろしくお願いします!」と意気込んだ。

◇クリスチャン・ラファエル・コリア(アルゼンチン)
 一方、世界ランキングを狙うコリアはリミットちょうどの63.5kgで秤を降りた。戦績は35戦27勝(11KO)6敗1分。6敗しているがこれまで一度もKO負けがない。岡田はタフなアルゼンチン人を倒して米国ファンに存在感をアピールしたい。

この日のメインイベントではWBC(世界ボクシング評議会)同級王者のホセ・カルロス・ラミレス(米)が同級3位のアントニオ・オロスゴ(米)と初防衛戦を行う。トップランク社と3年間、年3試合の契約をかわした岡田は、近い将来ラミレスに挑戦する可能性もあるのでメインの結果も気になるところだ。

提供:ボクシングモバイル
https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=22380&n=1
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.