角海老宝石ボクシングジム

ニュース

【ボクシング】10月30日・後楽園ホールのカードをPPVでライブ配信

  
pict
2021-10-26
ボクシング・プロモーションを手がける『A-SIGN』と『DANGAN』は10月30日、東京・後楽園ホールで行われる日本ライト級最強挑戦者決定戦をメインイベントとするカードをペイパービュー方式でライブ配信する。『A-SIGN』と『DANGAN』が共同でプロモートするのも、PPV方式を導入してのボクシング中継の試みも今回が初めてのことになる。

 この日、行われるのは次の4つの8回戦。
メインイベント

日本ライト級最強挑戦者決定戦
利川聖隆(横浜光)VS 鈴木雅弘(角海老宝石)

セミファイナル
53.0kg契約
千葉開(横浜光)VS 高山涼深(ワタナベ)

スーパーフェザー級
渡邉卓也(DANGAN-AOKI)VS 三瓶数馬(協栄新宿)

63.0kg契約
藤田裕崇(三迫)VS 富岡樹(角海老宝石)

 東洋太平洋、WBOアジアパシフィック、そして日本王座を独占する安定王者、吉野修一郎(三迫)への挑戦権を争うのは、獲得したばかりの日本スーパーライト級王座を返上して2階級制覇に燃える鈴木と、ここ3年間、負けなし4連勝の利川との興味深い一戦となる。

 セミファイナル以下もアマチュアからプロにやってきて4戦4KOの高山と、好戦派の千葉の激突。日本タイトル挑戦に失敗してからの再起戦となる渡邉、中堅クラスから這い上がりたい三瓶のサバイバル戦。ジムを移籍して心機一転を図るハイセンスな技巧派、富岡に7勝6KO(1敗)の藤田が対する。いずれも興味深いカードがそろった。

 WBAスーパー世界ライトフライ級チャンピオンの京口紘人(ワタナベ)と日本、東洋太平洋の元チャンピオン、赤穂亮(横浜光)と現役選手2人が試合を解説する。

 試合開始は午後6時。視聴チケットは3000円。購入は下記のアドレスまで。なお、一般販売のチケットは完売している。https://boxing-ppv.zaiko.io/_item/343128

 新しい興行や発信の形にアプローチし続ける『A-SIGN』と『DANGAN』が提案するペイパービューによるボクシング中継は、欧米の大試合ではごく一般的になっているが、日本ではこれがほぼ初めて。新型コロナウイルス渦は数字上でははっきりと減少傾向にあるとはいえ、まだまだ油断ならない情勢にある。入場観客の制限もあり、遠隔地から試合場に行くことにも躊躇するファンも少なくないはず。新しい興味を引き出す興行として注目したい。

提供:ボクシングマガジン
https://www.bbm-japan.com/article/detail/26160
©2021 Kadoebi inc. All Rights Reserved.