角海老宝石ボクシングジム

戦績詳細

2019-10-21

SLUGFEST.11

WBOアジアパシフィック・フライ級タイトルマッチ12回戦
vs WBO-AP同級4位 日本#6,OPBF#10:望月直樹(横浜光)

10R 1分0秒 KO
試合:望月が鋭い踏み込みから右ボディ、右クロスをヒット。挑戦者らしく積極的な攻撃で好スタートを切った。距離とリズムを掴んだ望月は、2回もボディを叩き後退させた。4回、望月は距離を作り単発の右を当てて試合巧者ぶりを発揮しポイントを加点。流れを変えたい阪下は6回、ワンツー右アッパーを繰り出すが、望月はフットワークでこれを回避。それでも7回は阪下は右アッパーを決めて反撃の狼煙を上げた。8回、両者とも豊富な手数を繰り出したが、ラウンド終盤になると望月の回転力が上回った。10回、激しいパンチの交換から阪下の右カウンターから左フックが炸裂!前のめりに倒れた望月は立ち上がったが、10カウントが数えあげられた。阪下が逆転KO勝ちで初防衛に成功した。
©2020 Kadoebi inc. All Rights Reserved.