角海老宝石ボクシングジム

戦績詳細

2014-09-10

KAMIKAZE4

ウェルター級8R
vs 齋藤 志朗 (ワタナベ)

3R 負傷 0-0 (-)(-)(-)
 試合開始のゴングが鳴って間も無く、踏み込んで右ボディを放った坂本のアゴにサウスポー齊藤の左フックが命中。痛烈なダウンを喫した坂本は再開に応じたものの、甚大なダメージを被ったのは明らか。リスタート後も千載一遇のチャンスが到来した齋藤は左右フックを畳み掛け、秒殺KOに色気を見せる。手負いの坂本も応戦したが、近距離の打ち合った際、偶然のバッティングで左まぶたをカット。更なる窮地に立たされる。絶体絶命の局面を乗り越えた坂本は2R、挽回を図るべく右ボディフックを軸に左右フックを叩きつける豪快な攻めを見せ、3Rも体ごと被せるような豪快なフルスイングで攻勢を奪った。ところがラウンド中盤、坂本の傷が悪化。レフェリーは続行が困難と判断し、両者痛み分けの結果となった。
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.