角海老宝石ボクシングジム

戦績詳細

2016-06-20

角海老ボクシング~ RUSH & GO ~


vs 中山 聰歯(フラッシュ赤羽)

8R 判定 3-0 (80-73)(80-72)(80-72)
勝ち負けを繰り返しながら日本ランク5位まで浮上してきた今野と、2013年7月以来勝ち星から遠ざかっているサウスポー中山の対戦。
序盤は互いに手数を抑えミドルレンジで探り合う静かな立ち上がり。中山が独特のリズムで左右ボディーから右アッパーにつなげると、今野も左右ボディーを返す。
第2ラウンドには今野が速いコンビネーションを決めて先行。更に右ストレートから左ボディーを追加すると中山も負けじと今野を強引にロープに詰めガードの上から連打を浴びせる。
両者の手数はラウンドを重ねるごとに増し、次第に近距離での打ち合いに。第3ラウンドには今野が右ストレートを決め中山をグラつかせたが、決定打はクリンチに阻まれた。
中盤以降も今野がスピードで中山を上回り鋭い連打を決める。中山も歯を喰いしばって力強い連打を返す根性を見せるが今野のしっかりしたガードにクリーンヒットをさせてもらえない。また第6ラウンドには左ストレートで
今野を仰け反らせる場面もあったが、全体的に今野のシャープな連打が優勢を印象づける形となり、第7ラウンドには今野が右カウンターから連打につなげあわやダウンかという所まで中山を追い詰めた。
最終ラウンドは互いに力を振り絞る白熱の打ち合いのまま終了のゴング。今野がほぼフルマークで試合をものにした。
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.