角海老宝石ボクシングジム

試合スケジュール詳細

井岡一翔 世界戦


2018-12-31 中華人民共和国マカオ WYNN PALACE
主催:SANKYO、DEF-Promotion、TBS、ワタナベジム、六島ジム
チケット窓口&お問合せ:出場選手の各ジムまでお問い合わせください
  
井岡一翔 世界戦 ポスター画像01
◇勝者が4階級制覇達成となる3階級王者同士の頂上決戦!

今年で7回目となる大晦日のリングに上がる3階級王者・井岡一翔が日本人史上初となる偉業、4階級制覇に挑戦!
その前に立ちはだかるのは井岡と同じく3階級を制している世界的名王者ドニ―・ニエテス。
この戦いはどちらが勝っても4階級制覇達成となる3階級王者同士のビッグマッチ!
その決戦の舞台は近年ボクシングの世界戦が数多く開催されているマカオに決定した。

去年の大晦日に電撃引退を表明した井岡だったが、今年7月に現役復帰を決意、
ボクシングの本場アメリカに拠点を置き、階級をスーパーフライ級に上げて再始動した。
9月9日に世界の強豪が集結するビッグイベント「SUPER FLY3」に参戦し、
アメリカ・カリフォルニア州で行われた1年5か月ぶりの復帰戦で強豪マックウィリアムズ・アローヨと対戦。
序盤からアグレッシブに攻める井岡は、3Rに過去ダウン経験のない相手からダウンを奪うなど終始試合を支配して大差の判定勝利、
アメリカデビュー戦を白星で飾った。
井岡は試合後に「これから自分がス-パーフライ級の中心選手になれるように強い選手と戦い、
まずは目標の4階級制覇を達成したい」とさらなる意欲をみせた。
これまで日本初の統一王者となり日本最速での3階級制覇と誰も成し遂げられなかった記録を打ち立ててきた井岡一翔が、
新たな金字塔へと歩みを進める。

そして、大晦日に決まった日本人史上初となる4階級制覇への挑戦。
相手はここまで井岡のキャリアの中で最も強敵となるドニ―・ニエテス(フィリピン)。
ここまで47戦41勝の戦績で3階級を制し、世界王座合計在位はフィリピン人最長となる10年3か月。
圧倒的な強さで王座に君臨してきた世界的名チャンピオンが4階級制覇を狙うため井岡に襲い掛かる!

大晦日のリングで激突する3階級王者同士の戦い、
井岡一翔が平成最後の大晦日決戦を制し、4階級制覇の偉業達成となるのか!?

提供:TBS公式ホームページ
TBSスポーツ・ボクシング
http://www.tbs.co.jp/sports/match20181231/
◇WBO世界Sフライ級王座決定12回戦
同級1位:ドニー・ニエテス(比)
VS
同級3位:井岡 一翔(米)

◇IBF世界フライ級タイトルマッチ12回戦
王者:モルティ ムザラネ(南ア)
VS
WBOアジアパシフィック同級王者、IBF同級15位
坂本 真宏(六島)

◇WBA世界Lフライ級タイトルマッチ12回戦
王者:ヘッキー・ブドラー(南ア)
VS
前IBF世界ミニマム級王者、同級1位
京口 紘人(ワタナベ)


※試合開始時間等、詳細未定

TV放送:TBS
2018年12月31日18:00開始予定
番組名「SASUKE2018&井岡一翔世界戦」
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.