角海老宝石ボクシングジム

試合スケジュール詳細

ジョシュアVSポベトキン


2018-09-22 ロンドン・ウェンブリー・スタジアム
主催:マッチルーム・ボクシング
チケット窓口&お問合せ:未定
  
ジョシュアVSポベトキン ポスター画像01


 対戦が濃厚といわれたWBAスーパー・IBF・WBO統一ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)vs挑戦者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)のタイトル戦が9月22日ロンドンのウェンブリー・スタジアムで挙行される運びとなった。16日(日本時間17日)主催のマッチルーム・ボクシングがメディアにアナウンスした。この試合は統一王者ジョシュアにとり、WBAの指名試合となる。



 ジョシュア(28)は3月31日はジョセフ・パーカー(ニュージーランド)に判定勝ちでWBO王座を吸収。WBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)との“比類なき”王者統一戦締結が注目される中、まずはWBAの勧告に従い、ポベトキン戦を優先した。

 メディアリリースでジョシュア(21勝20KO無敗)は「リングに戻るのが待ちきれない。3月の試合が遠い昔のように感じる。トレーニングは始めているけど今後10週間はメンタル、フィジカル面ともハードなものとなる。限界まで自分をいじめて試合日ピークに持っていきたい」と発言。ウェンブリー・スタジアム登場は9万人の大観衆を集めたウラジミール・クリチコ戦以来2度目となる。

 10歳年長のポベトキン(34勝24KO1敗)は以前WBA正規王者に君臨。唯一の敗北はクリチコに喫したもの。「世界タイトルが常に私のゴール。私は最強の相手にチャレンジしてきた。オリンピック金メダリスト同士の対決はサプライズを起こすだろう」とアップセットを誓う。

 ポベトキンは2年前、ワイルダー挑戦を前にパフォーマンスを高揚させる違反薬物が発見され、試合はキャンセル。WBCはランキングから除外した。今回ポベトキンは厳格なドーピング検査をパスすることがマストとなっている。

 最近のニュースではジョシュアとワイルダーは50-50の報酬の配分で来年4月対戦に合意したといわれる。強敵ポベトキンを相手にジョシュアは負けられない一戦になる。

提供:http://boxingnews.jp/news/59417/
※開始時間、興行詳細未定

◇WBAスーパー・IBF・WBO世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦
WBAスーパー・IBF・WBO統一ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)vs挑戦者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)

他、数試合予定
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.